Banner
COURSE
HOMECOURSE

コース案内COURSE

OUTコース
OUTコース
INコース
INコース
Active
琵琶湖と彦根城を眼下に望むロケーション
5番、15番ホールからの琵琶湖と彦根城を眼下に望むロケーションはまさに圧巻です。
また、天気が良ければ琵琶湖に浮かぶ竹生島や遠く比良山系、伊吹山を望むことができます。
◆ No.1ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 5 バック: 573 レギュラー: 563 フロント:546 レディース:404 HDCP:5
アドバイス 吹流し方向に思い切ってティーショット!右は距離が出ると安全、左は隣のホールですがリカバリー可能ですのでしっかりと振り切りましょう。 このページの先頭へ
◆ No.2ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 347 レギュラー: 321 フロント:316 レディース:309 HDCP:11
アドバイス かなりの打ち上げですが、しっかり当たると左のバンカーを超え、100を切ります。左はOBが浅いですが、右に大きく曲げると隣のホールでセーフです。 このページの先頭へ
◆ No.3ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 3 バック: 179 レギュラー: 162 フロント:155 レディース:129 HDCP:17
アドバイス 打ち下ろしのアンゲストのホールです。一番手短いクラブで。曲げるとどこまでも曲がりますので、しっかりとラインを出す抑えたショットが求められます。左はOBです。 このページの先頭へ
◆ No.4ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 415 レギュラー: 381 フロント:356 レディース:312 HDCP:3
アドバイス カート道より左はトラブルかOBになります。右は隣のホールですので右サイド狙いで思い切ったティーショットが要求されます。 このページの先頭へ
◆ No.5ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 5 バック: 518 レギュラー: 497 フロント:472 レディース:369 HDCP:9
アドバイス 勇気が試される名物ホールです。右の崖は即OB、フェードボールで右サイドの木を越えると2オンのチャンスになります。左に逃げると距離が残った林越えになりトラブルです。 このページの先頭へ
◆ No.6ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 3 バック: 178 レギュラー: 163 フロント:156 レディース:139 HDCP:15
アドバイス 打ち下ろしなので思ったより距離はありません。ティーグラウンドでは感じませんが右からの風が強く、引っ掛けると左に流れOBになります。右はかなり広いです。 このページの先頭へ
◆ No.7ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 359 レギュラー: 353 フロント:347 レディース:259 HDCP:13
アドバイス 打ち下ろしのアゲンストで難易度が高いホールです。左は距離が出過ぎるとブラインドになりグリーンが狙えません。右は即OB、バンカー手前20yがベストポジションです。 このページの先頭へ
◆ No.8ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 421 レギュラー: 392 フロント:380 レディース:343 HDCP:1
アドバイス 最難関のティーショットです。強烈な打ち下ろしで、右は池の先に林がありトラブル、左は竹やぶが続き、OBが浅いです、バンカーの右サイドに完璧な一打を! このページの先頭へ
◆ No.9ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 365 レギュラー: 351 フロント:339 レディース:334 HDCP:7
アドバイス 左曲がりのドッグレッグホールです。バンカー左の木を越えていくと大きくショートカットできます。右に逃げるとカート道を越え土手まで行ってしまいますので、大胆に! このページの先頭へ
Active
十所a橋(とどころばし)
12番ホールの池にかかる十所橋(とどころばし)は、一昨年に塗装を塗り直し、装い新たにこれからも彦根カントリー倶楽部を見守り続けます。
以前は12番から13番ホールに移動する際にカートはこの十所橋を渡っていましたが、現在はカートコースは池を迂回する形となっています。
◆ No.10ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 363 レギュラー: 349 フロント:339 レディース:288 HDCP:10
アドバイス 難易度の高いスタートホールです。左は即OB、右は飛びすぎると池になりますので吹流し方向に安全なショットが求められます。風はフォローです。 このページの先頭へ
◆ No.11ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 388 レギュラー: 361 フロント:347 レディース:270 HDCP:10
アドバイス バンカーより左はOBですが、右は意外と広くなっています。思ったより打ち上げていますので、しっかりと打つことが求められます。 このページの先頭へ
◆ No.12ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 5 バック: 478 レギュラー: 468 フロント:446 レディース:304 HDCP:16
アドバイス 狭く見えますがチャンスホールです。右は多少であれば土手で落ちてきます。左は浅いのでバンカー右サイドに思い切って打ちましょう。見えないところまで飛びます。 このページの先頭へ
◆ No.13ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 334 レギュラー: 325 フロント:307 レディース:291 HDCP:12
アドバイス 飛ばし屋にはチャンスホールです。バンカーは十分に超えます。右の林はトラブルになり、左は即OBになりますので、高いフェードボールがベストです。 このページの先頭へ
◆ No.14ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 3 バック: 170 レギュラー: 156 フロント:149 レディース:140 HDCP:18
アドバイス 崖越えのティーショットです。ティーグラウンドで感じるより、かなりのアゲンストですので大きめのクラブでもしっかりと。グリーンも大きくどこからでも寄せやすいです。 このページの先頭へ
◆ No.15ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 382 レギュラー: 343 フロント:335 レディース:327 HDCP:6
アドバイス ドラゴン推奨のホールですが、打ち上げ、アゲンストで思ったよりも飛距離が出ません。左右ともに広いので思い切って打ちましょう。右の山を越えてもセーフです。 このページの先頭へ
◆ No.16ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 3 バック: 217 レギュラー: 202 フロント:189 レディース:154 HDCP:14
アドバイス 最長のショートですが滅多に乗りません。しっかりと左の花道狙いで。自信のある方は高いフェードボールでグリーンを狙って下さい。 このページの先頭へ
◆ No.17ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 5 バック: 563 レギュラー: 542 フロント:513 レディース:415 HDCP:2
アドバイス 最難関のホールです。吹流し方向ですが、右に曲げると突き抜けますので山裾に低いフックボールが打てると最高です。アイアンでしっかりと狙い打ちましょう。 このページの先頭へ
◆ No.18ホール
タイトルタイトル
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 408 レギュラー: 399 フロント:392 レディース:341 HDCP:8
アドバイス 強烈な打ち下ろしでアゲンストです。右に曲げるとOBになります。左は少しぐらい曲げても傾斜で落ちてきます。バンカーは超えますので思い切って左サイドへ! このページの先頭へ