Banner
HOMECOURSE

コース案内COURSE

OUTコース
OUTコース
INコース
INコース

OUT Course

琵琶湖と彦根城を眼下に望むロケーション
5番、15番ホールからの琵琶湖と彦根城を眼下に望むロケーションはまさに圧巻です。
また、天気が良ければ琵琶湖に浮かぶ竹生島や遠く比良山系、伊吹山を望むことができます。
◆ No.1ホール
タイトルタイトル
PAR: 5 バック: 573 レギュラー: 563 フロント:546 レディース:404 HDCP:5
アドバイス 吹流し方向に思い切ってティーショット!右は距離が出ると安全、左は隣のホールですがリカバリー可能ですのでしっかりと振り切りましょう。 このページの先頭へ
◆ No.2ホール
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 347 レギュラー: 321 フロント:316 レディース:309 HDCP:11
アドバイス かなりの打ち上げですが、しっかり当たると左のバンカーを超え、100を切ります。左はOBが浅いですが、右に大きく曲げると隣のホールでセーフです。 このページの先頭へ
◆ No.3ホール
タイトルタイトル
PAR: 3 バック: 179 レギュラー: 162 フロント:155 レディース:129 HDCP:17
アドバイス 打ち下ろしのアンゲストのホールです。一番手短いクラブで。曲げるとどこまでも曲がりますので、しっかりとラインを出す抑えたショットが求められます。左はOBです。 このページの先頭へ
◆ No.4ホール
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 415 レギュラー: 381 フロント:356 レディース:312 HDCP:3
アドバイス カート道より左はトラブルかOBになります。右は隣のホールですので右サイド狙いで思い切ったティーショットが要求されます。 このページの先頭へ
◆ No.5ホール
タイトルタイトル
PAR: 5 バック: 518 レギュラー: 497 フロント:472 レディース:369 HDCP:9
アドバイス 勇気が試される名物ホールです。右の崖は即OB、フェードボールで右サイドの木を越えると2オンのチャンスになります。左に逃げると距離が残った林越えになりトラブルです。 このページの先頭へ
◆ No.6ホール
タイトルタイトル
PAR: 3 バック: 178 レギュラー: 163 フロント:156 レディース:139 HDCP:15
アドバイス 打ち下ろしなので思ったより距離はありません。ティーグラウンドでは感じませんが右からの風が強く、引っ掛けると左に流れOBになります。右はかなり広いです。 このページの先頭へ
◆ No.7ホール
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 359 レギュラー: 353 フロント:347 レディース:259 HDCP:13
アドバイス 打ち下ろしのアゲンストで難易度が高いホールです。左は距離が出過ぎるとブラインドになりグリーンが狙えません。右は即OB、バンカー手前20yがベストポジションです。 このページの先頭へ
◆ No.8ホール
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 421 レギュラー: 392 フロント:380 レディース:343 HDCP:1
アドバイス 最難関のティーショットです。強烈な打ち下ろしで、右は池の先に林がありトラブル、左は竹やぶが続き、OBが浅いです、バンカーの右サイドに完璧な一打を! このページの先頭へ
◆ No.9ホール
タイトルタイトル
PAR: 4 バック: 365 レギュラー: 351 フロント:339 レディース:334 HDCP:7
アドバイス 左曲がりのドッグレッグホールです。バンカー左の木を越えていくと大きくショートカットできます。右に逃げるとカート道を越え土手まで行ってしまいますので、大胆に! このページの先頭へ